東京・豊島区・池袋・大塚駅近くのムエタイジム・空手道場・キックボクシング・女性専用キックボクササイズは、ブリザードジムがお薦めです。

 

 
 
 
 
 

ムエタイとは?
ムエタイはタイの国技です。ムエタイは戦争の耐えない時代に 素手で相手を倒すためにあみ出された武術として生まれました。戦争が終わった今も、その技術は受け継がれ、スタイルを少しずつ変えながら、現在のような競技となりました。
ムエタイはただパンチやキックが強くなるだけの格闘技ではなく、ワイクルーに表されるように 師と両親への礼儀を重んじる、日本の武道に通じるものがあります。

ワイクルー(ไหว้ครู)
「ムエタイの試合前の踊り」ワイクルー(ไหว้ครู) とは「師(クルー)に合掌する(ワイ)」、「師に礼を示す」というニュアンスの意味を持つタイ語。

 ウィキペディア百科事典より

このワイクルーは師と両親に礼を示し、自己の競争心を高める、また戦いの神に無事と勝利を祈るということが建前となっているが、実際にはウォーミング・アップ目的で行われることも多い。
バンコクルンピニー・スタジアムでは毎年12月に年間の各賞を発表し表彰するが、最優秀選手、最優秀試合などとともに「もっともワイクルーが美しかった選手」という表彰もある。


ムエタイは、身体のあらゆる箇所を武器としており まさに立ち技ならなんでもありの格闘技です。高度な技術と美しいさまざまなバリエーションをインサードポワナイン(ゲンナロン)が指導してくれます。

プロフィール

1977.9.15 タイ国 ラヨーン出身
M‐1 ウェルター級元王者 
元WBFアジアパシフィック・ボクシング王者
81戦65勝(20ko)14敗2分(2010.9月引退)
七色のヒジ打ちと形容しされる多彩な攻撃が持ち味。元WBFアジアパシフィック・ボクシング王者だったこともありボクシング技術にも長けて、倒せるムエタイも体現できる。技の引き出しが多く予測不能な攻撃で各団体の王者に勝利してきた。
ゲンナロン先生の ブログはこちらから

お待ちしています!!
写真提供 BoutReview」http://www.boutreview.com/

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成